image
第45回 ドライブの勘を取り戻せ! ペーパードライバーまゆゆの挑戦【走行編】
2021年3月12日

こんにちは!桃子です。

……と言いたいところですが、今日は桃子ではありません!!

『週刊桃子』担当ライターの安永真由がレポートを担当します。
全佐賀の、いや全国の桃子ファンのみなさま、誠に申し訳ありません💦💦
ちょっとだけ、お付き合いください。

今回のテーマは「運転の勘を取り戻そう!」。
実は私、免許を取ったものの8年くらいまともに運転しておりません。
大町自動車学校で開催されるこのイベントをきっかけにペーパードライバーを脱したいと思います!

運転の感覚を取り戻すべく日産のピカピカの最新車で
いざ、テストドライビング!!

えーい。桃子さんも道連れです。

画像1

ドキドキ! 10年ぶりの運転

久しぶりの運転でテンションが上がる私!意気揚々と「ルークス」に乗り込んで運転席に乗ってみたのですが……

画像2

あれ、どうやったら発進するんだっけ?ペーパー歴約10年なので運転の始め方(??)がまったくわかりません!!(涙)

「サイドブレーキ」なるものが、そう言えばあったな?
どっちのペダルがブレーキだろう?足はどこに置いていたらいいのかな?

かつて学んだ運転のすべてが忘却のかなただったので、助手席にいる先生に聞きながらなんとかエンジンをかけて発車します。



「ヒルスタートブレーキアシスト」

画像03

疑心暗鬼で発車した私がまず試してみたのは「ヒルスタートブレーキ」。
坂道発進をサポートしてくれる助かる機能です!!

まずは坂道ポイントまでそろりそろりと向かいます。
教習所内のコースを時速20kmでゆっくりと。超安全運転です。

坂道を中腹まで登り、頂上に着く直前でブレーキペダルを踏んでストップ。

画像04

そして、再発進。
ヒルスタートブレーキアシスト」はペダルから足を外しても、ブレーキを数秒キープしてくれるのでクルマが後退することなくスマートに再発進できます。

坂道でグンってなるの恥ずかしいから……
それに慌ててブレーキからアクセルに踏み変えることなく発信できるから、超ありがたいですね。



便利な「オートブレーキホールド」

もうひとつ、便利な機能を紹介します。「オートブレーキホールド」はブレーキペダルから足を外してもそのままの状態をキープしてくれる機能です。

画像05

操作はこんな感じで、ボタンひとつで大丈夫。
写真だとちょっとわかりにくいのですがブレーキペダルから足を外しても……

画像06

クルマは停車したままです!

信号待ちなどの停車時にずっとブレーキを踏み続けるの、けっこうしんどいですよね💦💦
これはぜひとも使いこなせるようになりたい機能ですね~



ペーパードライバー度、50%克服?!

正解がわからず確信を持てないまま運転をしていましたが、先生のおかげでどうにか再スタートを切ることができました。

教習所内だったので安心して運転できましたね。

画像07

最後はちょっと緊張がほぐれました♨

オートブレーキホールド」や「ヒルスタートブレーキアシスト」など、最新のクルマに付いている機能って本当にすごいですね。

これらの機能を使えると思うと、ペーパードライバーの私でも安全面への不安が軽くなったので運転のストレスが少なかったと感じます。

運転初心者やペーパードライバーなどまだ運転に慣れていない方でも安心して運転できるようサポートしてくれる、日産の技術ってすごいなぁ~。

使い方をマスターして、早く楽しくドライブに出かけたいものですね!

次回も、日産の技術に触れながら脱ペーパードライバーを目指していきます。。。(少しまだ不安。。)次回もお楽しみに!




今回、取材にご協力いただきました大町自動車学校のホームページはこちら↓
https://www.oomachi-mc.co.jp/