image
第39回 先進技術を使いこなして新型『ノート』マスターに!
2021年1月29日

こんにちは。今回の『週刊桃子』は前回のドライブの続編です。
白石町の「TOMMY BEEF」でおなかいっぱいになったので、さらにもうちょっと足を伸ばしてドライブしてみました!


画像1

有明海を眺めて息抜きタイム♪

向かったのは、干拓地や干潟で有名な芦刈町の「海遊ふれあいパーク」。
ムツゴロウで有名なエリアです。

画像2

ムツゴロウの形をしたこちらは、実はトイレ。
か、かわいすぎる~!!

敷地内にはオートキャンプ場や多目的グラウンドもあるそうです。

画像3

土手のほうに上がると干拓地が広がっています。
西に傾くお日さまがポカポカしてて、風が気持ちいい~。
ドライブの休憩にぴったりなスポットですね。

こんな写真も撮れちゃう!

画像04

写真を撮りまくっていたら、スマホの充電がピンチに。
こんな時こそ、ワイヤレス充電機能の出番!

画像05

これ、やっぱりめちゃくちゃ便利ですね。

たっぷり外の空気を吸ったあと車に戻ると、快適な「ゼログラビティ・シート」が迎えてくれます。

久しぶりのドライブなのに全然疲れないのは、まさにこのシートのおかげ♪また元気に走り出せそうです!



ワンペダルでラクラク運転「e-POWER Drive」

今回の新型ノート、アクセルペダルだけで加減速ができるワンペダル走行も進化しました。
その名も「e-POWER Drive」!

画像06

カーブの多い道路など、加減速が頻繁に必要な時って、運転していて気が張るし疲れますよね?
そんな時に、アクセルペダルとブレーキペダルの踏みかえを減らして、運転のストレスや疲れを軽減してくれるのがこの「e-POWER Drive」なんです。

ああ、なんてドライバー思いなんでしょう!

ちなみに、電気自動車「リーフ」には「e-Pedal」という「e-POWER Drive」と同様の機能が搭載されていました。

これまでのワンペダル走行では「加速や減速時にかかるG(重力)が気になる」というユーザーの声があったそうなのですが、今回のフルモデルチェンジで改善。
緩やかな減速でドライブの負担を軽減しています。

画像07

「SPORT」「ECO」「NORMAL」の3種類のドライブモードがあり、「SPORT」モードでは加速感をアップ。
「SPORT」と「ECO」の両モードにクリープを設定し、減速時の速度調整も便利になっています。

以前の『ノート』と比べても乗り心地が格段にアップしたのを実感できました!!

画像08

さらに、360°セーフティサポートを実現する先進安全技術も搭載されているから、安全面でも抜群のサポート体制!
安心してドライブできます。

運転しやすさ、走りの滑らかさ、静かさ。
どれをとってもパワーアップした新型『ノート』
ぜひお近くの店舗で試乗して、進化を体感してくださいね。

画像09

〈今回訪れた場所〉
海遊ふれあいパーク
住所:佐賀県小城市芦刈町永田3033-1
アクセス:車で佐賀市内より約30分
駐車場:無料
https://www.city.ogi.lg.jp/main/5574.html



<新型ノート情報>
新型ノートは日産サティオ佐賀の全店舗でご試乗いただけます!
お近くの店舗はこちらから!
https://ns-saga.nissan-dealer.jp/search/dealer.html



新型ノートについてもっと詳しく!メーカーサイトはこちら
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html