image2
第6回試乗体験!運転しやすさに驚き!
  • コンパクトなサイズだから運転しやすい、見晴らしが良いから安心!
  • 軽とは思えない加速力、スムースな走り
2020年5月15日

みなさんこんにちは!
日産サティオ佐賀がばいガールの新郷 桃子です!

画像1

2020年3月に発売されたばかりの【新型 日産ルークス】。
前回は本社 営業支援部の山口さんにいろいろ教わりながら軽自動車とは思えない広々とした室内空間を中心にご紹介しました。

画像2

今回は試乗体験。さっそく行ってきまーす!!!



わぁー!すごく前方の見晴らしがよくて開放的!ボンネットがあまり視界に入ってきません。カーブを曲がる時に左右の確認がすごくしやすいですね。

画像3

どうしてこんなに見晴らしがいいの?
それは前回の記事で、山口さんが教えてくださった「運転席と助手席の取り付け位置」が関係しているそうです。

前回の記事で新型 日産ルークスは後席の足元がとても広いことをお伝えしました。それは運転席と助手席の取り付け位置が、通常より前方・上方に設定されているからなんです。だから運転席とフロントガラスまでの距離が近くなって、少し高めの位置から見渡せるんですね。

画像4

自分だけでなく大切な家族を乗せる車。安心できる乗り心地や周りの安全確認のしやすさも、車選びで大切にしたいですね。


さて、みなさん気になるのは「どんな走りをするの?」ということですよね。

画像5

日産ルークスはとてもスムースでパワフルな走り!
例えば信号待ちで停車したら、発進する時に早く進みだそうと少し強めにアクセルを踏み込むことはありませんか?その強めの踏み込みをしなくても、スーッとスムースに動き出します。ハンドルも軽くて、カーブなど曲がった後のハンドルの戻りが良いです。
アイドリングストップでの停車、再始動も自然でした!

上り坂でもその走りを体感してみます!

画像6

踏み込まなくてもスイスイ上ります。一時停止をして再度動き出す時も楽々です。

そして運転していて気付いたのは「車の振動をあまり感じない」ということ。
道にはちょっとした段差がありますよね。その段差を越えた時の振動を不快に感じませんでした。

画像7

パワフルなのに、運転中はとても静か。人が話す声もよく聞こえます。

このパワフルな加速とスムースな走りが実現している理由を山口さんに教えてもらいましょう!

走りの秘密は日産が開発した軽自動車用エンジン
「日産デイズ」で好評だったパワフルなエンジンを、ルークスに合わせた最適にセッティングしています。信号待ちからの走りだしや高速道路の合流でスムーズな走りを発揮しています。また、エンジンの骨格を強化したことで騒音と不協和音を低減し優れた静寂性を実現。エンジン周りやドア周りに吸音材を効果的に配置しているので、静かな室内空間となっています。

さらに嬉しい「低燃費」!

画像8

スマートシンプルハイブリッド
減速時の運動エネルギーで発電してリチウムイオンバッテリーに充電。
蓄えた電力を使ってECOモーターを回してエンジンの補助駆動力にしたり、アイドリングストップなどに再利用してガソリンを節約します。

画像9

日常生活に欠かせない車だから、安全・安心と自分の暮らしをサポートしてくれる車を選びたいですね!

次回はコンパクトな軽自動車に先進技術がたくさん!日産ルークスの運転技術をご紹介します。
以上、日産サティオ佐賀がばいガールの新郷 桃子でした!