image2
第5回本当に軽!?室内の広さに驚き!
  • 新型ルークスとご対面
  • 軽自動車と思えない、室内の広さ
  • 気になるボディカラーは17種類!好みの色を選択できるのも魅力的
2020年5月8日

みなさんこんにちは!
日産サティオ佐賀がばいガールの新郷 桃子です!

画像1

今日は佐賀市にある日産サティオ佐賀にやってきました。
今回ご紹介するのは【新型 日産ルークス】。
本社 営業支援部の山口さんにいろいろ教えてもらいながら、新型 日産ルークスを体験していきます。

この日産ルークスは2020年3月に発売されたばかりの新モデルです。
前のモデル「デイズルークス」から名前を改め、新型 日産ルークスとして登場しました。
「ミニバンの使い勝手と軽の運転しやすさを両立した新しいカタチ」として今注目を集めています。

日産ルークスは見た目がスタイリッシュで、フロントのデザインがかっこいい!!
上品さも感じられます。フロント部分の幅が狭いのが印象的ですね。

画像2

車の大きさは私の身長(157cm)より少し大きめ。

画像3

室内に入って驚き!とっても広~い!!!

画像4

軽自動車とは思えない広い室内空間は、大人4人でもゆったり快適に過ごせます。

画像5

私が両手を伸ばしてもこの通り。
運転中は助手席に誰かが座っていても、圧迫感はあまり感じられませんでした。
車の天井も高くてすごく快適です!

画像6

後席の足元は広くて楽々。大人が座っても十分の広さです。
室内の高さは139cmということで、小さなお子さんが立ったまま着替えることができますね。
車の大きさはコンパクトな軽自動車なのに、どうしてこんなに室内が広いんでしょう?

画像7

山口さんによると、運転席と助手席の取り付け位置が通常より前方・上方に設定されているので後席の足元が広くできたんだそうです。
そして、ドアの柱も通常より前に設定されているので、後方の出入り口が広い!
大きな荷物も楽に運び入れできますね。

画像8

後席のシートはふくらはぎの部分にフィット。座り心地がとてもいいです。

画像9

なんと、折りたたみ式テーブルを発見!カップホルダーもついていて便利!

画像10

助手席シートのバック部分にはUSBソケットもありました。車でスマートフォンを充電することが多いのでこれは嬉しい!
テーブルは3kgまで大丈夫なので、iPadを置くこともできますね。

画像11

人がゆったり過ごせる快適な空間は、荷物もたっぷり積むことができます。

画像12

こうやって座席を動かせば最後部のスペースの広さを調節できます。
座席もすーっと簡単に動かせましたよ。
後部座席を倒せば27インチの自転車も積める広さに!

画像13

ここで山口さんからの情報!
【後席ロングスライド】について教えていただきました。
後部座席がぐーっと前に出ているのが分かりますか?座席は320mm前後にスライドすることができるそうです。
チャイルドシートは助手席後ろに設置されることが多いそう。こうやって後ろの座席が近づくことで、チャイルドシートのお子さまへ簡単に手を伸ばすことができます。
日産ルークスのシートアレンジは自由自在。親子の距離がぐっと近づく魅力的な車です。

最後に気になるボディカラーの紹介です!
アクティブな色から上品な色まで全17種類。2トーンも5種類あります。豊富なカラーバリエーションはどれも素敵で悩んでしまいそう~!



画像14

次回は日産ルークスの試乗体験をお届けします。
日産ルークスはどんな走りをするのでしょう?どうぞお楽しみに。

以上、日産サティオ佐賀がばいガールの新郷 桃子でした!