image
第37回 加速力・滑らかさ・静かさがパワーアップ! 新型『ノート』で走ってみた
2021年1月15日

洗練されたエクステリアと運転席に、期待が高まる新型『ノート』。前回のレポートに引き続き、今回は実際にドライブに出かけて走りをチェックしたいと思います。運転するのは私も今日が初めて! すごく楽しみです。

画像1

デザイン・操作性の進化がスゴい!

エンジンスタートはこのボタンから。

画像2

この時点で、前の『ノート』とも全然違いますね!
エンジンをかけているのに、まるで電気自動車みたいに振動が少なく、音が静かです。

ボタンひとつでエンジンをかけられるなんて、操作性も軽やか~!

画像3

先代では丸いシフトでしたが、新型はパソコンのマウスのような形状に変わりました。
女性でも動かしやすいコンパクトサイズで、前後の動きだけでシフトチェンジができます。今までより操作しやすくなっています。

シートには優しく体にフィットする「ゼログラビティシート」を採用。
人間工学に基づいて設計された優れモノで、座り心地が柔らかく長時間座っていても疲れなさそうです!

画像04

ドライブ中の私の身体をしっかりサポートしてくれる相棒よ、今日はよろしく頼むぞ!

画像05

液晶タイプのミラーも見やすくていいですね!

画像06

こちらは「インテリジェントルームミラー」という日産の先進技術のひとつ。
バックカメラで映した映像をルームミラーに映し出してくれます。
後席に人が乗っていたり、荷物がたくさん載っている時も、これがあれば後方の安全確認もしやすいですね。



走りが進化! 第2世代『e-POWER』を体感

画像07

この新型『ノート』で楽しみだった機能のひとつが、第2世代『e-POWER』。
先代の『ノート』に搭載されていた初代『e-POWER』よりもパワーアップしていることは、走り出してすぐに実感することができました。

まずは「加速力」。モーターの出力とトルクがそれぞれパワーアップしているから、よりパワフルで爽快な加速力が実現されています。しかもスムーズ!

走り出しのタイミングや、信号停車して再発進するときに、ぜひ試してほしいです!


画像08
モーター出力とトルクを向上させ、よりパワフルな走りを実現。右折時や合流時では素早い走り出しを、発信や追い越しでは力強い加速を体感できます。

そして「走りのなめらかさ
『e-POWER』の特長のひとつが、アクセルだけで加減速できる「ワンペダル」という仕組みです。加速時にかかる重力を先代よりも軽減して、滑らかな走りを実現したとか。
たしかに、走行時に体にかかるストレスをほとんど感じません!

画像09
アクセルオフでなめらかに減速。ワンペダル感覚の走行が楽しめる。

走行中の「静かさ」もグレードアップ!
静かなのにはヒミツがあって、それはタイヤのセンサー機能。

画像10

荒れた路面だと走行の音が出てしまいますが、日産はそのロードノイズを活用。
なんとタイヤのセンサーが道路の凹凸を感じとり、走行音が出るであろうという瞬間にエンジンが自動的に作動して発電してくれるのだそうです。

逆になめらかな路面や低速時は、なるべくエンジンをかけず我慢・・・!
走行中の「静かさ」最大限こだわった技術ですね。
ほんとにかしこい!

画像11
ロードノイズが大きい路面を検知し、ロードノイズの中にエンジン音を隠すことでエンジンの存在を感じさせずに、バッテリーを充電。その結果、なめらかな路面でのエンジン作動頻度を低減します。
画像12

「力強さ」「滑らかさ」「静かさ」を徹底的に追求した第2世代『e-POWER』
ずっと運転していたい・・・!

ということで、次回はこの新型ノートで佐賀の街をもう少しドライブしてみます!

画像13

新型ノートは日産サティオ佐賀の全店舗でご試乗いただけます!
お近くの店舗はこちらから!
https://ns-saga.nissan-dealer.jp/search/dealer.html


新型ノートについてもっと詳しく!メーカーサイトはこちら
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html