日産プリンス滋賀
日産プリンス滋賀

先進技術試乗体感フェア

●キャンペーン対象車を新車でご購入の方が対象となります。
Photo:GT Type SP(2WD)。ボディカラーはカーマインレッド(CM)〈特別塗装色:143,000円〉。
※1 高速道路のナビ連動ルート走行と同一車線でのハンズオフ機能の同時採用が世界初(2019年7月現在 日産調べ)。※2 プロパイロット 2.0は自動で運転する装置ではありません。ドライバーは周囲の状況や車両の動作に常に注意し、確実にハンドル、ブレーキ、アクセルを操作し、安全な運転を行う責任があります。また、プロパイロット 2.0は、側方にいる車両に反応しません。合流部、カーブを走行するとき、また大型車両が隣の車線を走行しているときは特に周辺車両に注意し、必要に応じてハンドル操作をしてください。ドライバーが常に前方を注意して道路・交通・自車両の状況に応じ直ちにハンドルを確実に操作できる状態にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能となる運転支援システムです。対面通行路、トンネル内、カーブ路、料金所・合流地点及びその手前などでは、ハンズオフできません。ハンズオフができない区間に入るときにはシステムが事前にドライバーに通知するので、ドライバーはハンドル操作をする必要があります。プロパイロット2.0をお使いいただくためには、NissanConnectサービスへのご入会が必要となります。〈新型スカイラインハイブリッド車用「プロパイロットプラン」:年間¥22,000(税別)〉※3 高速自動車国道法の定める高速自動車国道、及び、道路法の定める自動車専用道路。
Photo:400R(2WD)。ボディカラーはブリリアントホワイトパール(3P)〈特別塗装色:44,000円〉。
※ミニバンとは定員6名以上の国産車を指します。2019年1月〜6月(自販連調べ)。
*1 アダプティブLEDヘッドライトシステムは、車速が約30km/h以上でヘッドランプを点灯しているとき、対向車や先行車に照射しないよう自動でハイビームの照射範囲を切り替えます。車速30km/h以上で一度システムが作動すると、15km/hまではハイビームの自動可変配光を維持し、約15km/h以下になるとロービームに切り替わります。*2 ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、前方の車両や歩行者との衝突回避操作を支援、または衝突時の被害や傷害の軽減を目的としています。*3 RCTA(後退時車両検知警報)はドライバーの代わりに周囲を確認したり、車両と障害物との接触を防いだりする機能ではありません。駐車スペースから後退するときは、機能に頼らず、必ずドライバー自身で周囲の安全を確認してください。シフトポジションがRで、自車車速約8km/h以下のとき作動します。約20m先から近づいてくる車両を検知します。
Photo左:XV(2WD)[メーカーオプション:オートデュアルエアコン+セーフティパックB]。ボディカラーはブリリアントホワイトパール(3P)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈特別塗装色:77,000円〉。
Photo右:e-POWER ハイウェイスターV(2WD)[メーカーオプション:オートデュアルエアコン+セーフティパックB]。ボディカラーはサンライズオレンジ(RPM)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈特別塗装色:77,000円〉。195/60R16 89Hタイヤ&16インチアルミホイール(27,500円)はメーカーオプション。


*1実験車両グレード:e-POWER X。 *2「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報)」「前方歩行者検知機能付の踏み間違い衝突防止アシスト」「ハイビームアシスト」「アラウンドビューモニター」機能搭載車。
※ コンパクトカーとは総排気量1600cc以下の小型・普通乗用車を指します。2019年1月〜6月(自販連調べ)。
〈インテリジェント クルーズコントロールについて〉高速道路や自動車専用道路で使用してください。脇見運転やぼんやり運転などの前方不注意および霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。
〈インテリジェント アラウンドビューモニターについて〉モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。
※1 日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)「使いホーダイプラン」にご加入いただいた場合。対象外の充電設備および自宅で充電する場合は、別途費用が発生します。※2 自家用の場合。詳しくは次世代自動車振興センターのWebサイト(http://cev-pc.or.jp)にてご確認ください。※3 充電用コンセント工事費サポートご利用の場合、工事は株式会社JMの施工となります。工事費が10万円(税込)を超える場合は、お客さまのご負担となります。また、10万円に満たない場合でも差額を返金、値引きすることはできません。詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。
[メーカーオプション:ワンタッチオートスライドドア〈運転席側〉]※助手席側は標準装備
*1 エアバッグは撮影のため、膨らませた状態を再現したものです。なお、SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉、SRSカーテンエアバッグは、実際の衝突時には衝突側のみ膨らみます。SRSエアバッグは万一の衝突の際に、シートベルトを補助して乗員への衝撃を緩和する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。SRSエアバッグ〈前席〉、SRSサイドエアバッグシステム〈前席〉、SRSカーテンエアバッグは衝突の条件によっては作動しない場合があります。*2 進行方向に壁などの障害物、車両や歩行者(前進時のみ)などがいる場所で、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えやブレーキ操作が遅れたとき、警報音と表示で警告し、さらに過度な加速の防止や障害物への衝突防止を支援します。*3 エアバッグ展開連動式の事故自動緊急通報システム対応が軽自動車初。(2019年2月現在日産調べ。)*4 インテリジェント エマージェンシーブレーキレス(メーカーオプション)を選択した場合は、SOSコールは選択できません。NissanConnectサービス対応の日産オリジナルナビゲーションに限ります。
*1 実験車両グレード:ハイウェイスター X(2WD)。 *2「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「LDW(車線逸脱警報)」「前方歩行者検知機能付の踏み間違い衝突防止アシスト」「ハイビームアシスト」「アラウンドビューモニター」機能搭載車。

【ご注意】安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

▼ 注意事項の詳細を見る