NOTE e-POWER 3年連続コンパクトカー販売台数No.1

今スグお得な車を確認する
※ノートとして。コンパクトカーとは総排気量1600cc以下の小型・普通乗用車を指します。
2017年・2018年・2019年(自販連調べ)
コンパクトカー検討中の方必見!ノートが選ばれるワケとは?
NOTE e-POWER 3年連続コンパクトカー販売台数No.1

※ノートとして。コンパクトカーとは総排気量1600cc以下の小型・普通乗用車を指します。
2017年・2018年・2019年(自販連調べ)

他にはない、e-POWERの電気の走り それぞれに選ばれる理由があります

出だしの気持ちよさを体感!

ノート × 50代男性

走りにとても満足です。スーッと加速する今までにない感覚です。試乗したとき一目惚れして即決でした。もっともっと長く乗りたいと思ったのは初めてです。

詳細を見る

新次元の「電気」の走り。

2.0Lターボエンジンに匹敵するビッグトルク*1を発揮。e-POWERは、加速の力強さとレスポンスが違います。

発進時から一気に最大トルクを発生するモーター特有の優れた瞬発力により、電気自動車と同様の加速を体感できます。さらに市街地や高速道路での走行中でも、アクセルの踏み増しにレスポンスよく反応。俊敏な走りを意のままに楽しめます。

*1 最大トルク254N・m(25.9kgf・m)/0-3008rpm。自社の2.0Lターボエンジンとの比較。
2.0Lターボエンジンに匹敵するビッグトルク*1を発揮。e-POWERは、加速の力強さとレスポンスが違います。
  • 先進技術を試乗で体感
  • まずは店舗を探す
閉じる

アクセルペダルだけで減速出来る!

ノート × 20代女性

通勤で毎日長距離を走りますが、燃費も加速も最高でノンストレスです!ワンペダル走行でアクセルとブレーキを踏み変える回数が減り、本当に楽に運転できます。

詳細を見る

e-POWER Drive

“e-POWER Drive”で加減速も安心。

アクセルペダルを戻すだけでNORMALモードに対して強く減速。渋滞時やカーブの多い道路など頻繁に加減速が必要なシーンでアクセル・ブレーキペダルの踏みかえを減らし、ドライバーの運転をサポートします。

※ 完全に停止するためにはブレーキペダルを踏んでください。また、ブレーキを踏んでから戻すとクリープが始まります。

e-POWER Drive”で加減速も安心

〈クリープの発生〉
NORMALモード:ガソリン車と同様にクリープします。
e-POWER Drive:ブレーキを踏んでから戻すとクリープが始まります。

さらに人気のe-POWER
4つのポイント

動画でCHECK!

※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。

  • 先進技術を試乗で体感
  • まずは店舗を探す
閉じる

日産の踏み間違い防止は、人まで検知!

ノート × 70代男性

踏み間違い衝突防止アシストやインテリジェントアラウンドビューモニターの機能を使い、縁石でタイヤとアルミホイールに傷を付ける事が一度も無く、便利に楽しく乗っています。

詳細を見る

日産の先進技術なら歩行者も検知!踏み間違い衝突防止アシスト [グレード別設定]

駐車場での急加速を抑制し、壁や歩行者との衝突回避を支援。

駐車場での急加速を抑制し、壁や歩行者との衝突回避を支援。

駐車操作などで、クリープ走行を含む低速走行時、進行方向に壁などの障害物がある場合に、万一ブレーキ操作が遅れ障害物と衝突する危険を察知したり、アクセルペダルをブレーキペダルと間違えて踏み込んでしまったときに、ドライバーにメーター内の警告灯とブザーで警告。
さらに、自動的にエンジン出力やブレーキを制御することで、障害物への衝突防止や過度の加速の防止を支援します。壁はもちろん、コンビニなどのガラスも認識し、前進時にも後退時にも衝突回避をアシストします。

低速加速抑制機能(前進時/後退時)

進行方向の正面に壁などの障害物がある場合に、アクセルペダルを必要以上に踏み込むと、警報とともに自動的に加速を抑制します。さらに、前進時(停車時含む)は車両や歩行者を検知している場合にも作動します。

動画でCHECK!

※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。

  • 先進技術を試乗で体感
  • まずは店舗を探す
閉じる

万が一の飛び出しにも安心!

ノート × 70代以上男性

突然歩行者の侵入がありエマージェンシーブレーキに助けられたことがある。

詳細を見る

インテリジェント エマージェンシーブレーキ [グレード別設定]

インテリジェント エマージェンシーブレーキが衝突の危険回避をアシストします。

インテリジェント エマージェンシーブレーキが衝突の危険回避をアシストします。

フロントのマルチセンシングカメラで前方車両や歩行者を検知。衝突の可能性が高まるとメーター内の警告灯やブザーによりドライバーに回避操作を促します。万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や傷害を軽減します。

人に対して作動

人に対して作動

前方の歩行者も検知。衝突のおそれがある場合には、ドライバーの回避操作を促し、ドライバーが安全に減速できなかった場合に自動的に緊急ブレーキをかけて衝突回避を支援します。

クルマに対して作動

クルマに対して作動

前方の車両に衝突する危険を察知すると、メーター内の警告灯表示とブザーでドライバーの回避操作を促します。衝突する可能性がより高まったとき、緩くブレーキを作動させドライバーの回避操作を促します。万一ドライバーが安全に減速できなかった場合、緊急ブレーキを作動させます。

動画でCHECK!

※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。

  • 先進技術を試乗で体感
  • まずは店舗を探す
閉じる
出典:日産 ドライバーズボイス | みなさんの口コミ

おススメの安全・安心なグレードです

NOTE 日産ノート

Photo : ノート e-POWER X。ボディカラーはサンライトイエロー(P)。インテリジェント クルーズコントロール+インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)+日産オリジナルナビ取付パッケージ+ステアリングスイッチ(クルーズコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン)はメーカーオプション。

ノート e-POWER XV セレクション

※上記価格には特別塗装色代、メーカーオプション代は含まれておりません。

ノート e-POWER X

※上記価格には特別塗装色代、メーカーオプション代は含まれておりません。

日産「ノート」は、平成30年度自動車アセスメント(JNCAP)において予防安全性能評価で最高評価となる「ASV+++(トリプルプラス)」 を獲得。
今なら!65歳以上を対象にサポカー補助金最大10万円

*令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者および令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。

  • 先進技術を試乗で体感
  • まずは店舗を探す
ここにしかない出会いがきっとある!WEB限定在庫車
おすすめ車を今すぐ確認
  • 【踏み間違い衝突防止アシスト】
  • 機能には限界があります。詳しくはこちらをお読みください。
  • ■進行方向に壁などの障害物、車両や歩行者(前進時のみ)などがいる場所で、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えやブレーキ操作が遅れたとき、警報音と表示で警告し、さらに過度な加速の防止や障害物への衝突防止を支援します。
  • ■安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
  • ■天候や道路状況などのさまざまな条件により適切に作動しない場合があります。
  • ■ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。機能には限界がありますので過信せず安全運転を心がけてください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • 【インテリジェント エマージェンシーブレーキ】
  • 機能には限界があります。詳しくはこちらをお読みください。
  • ■安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
  • ■天候や道路状況などのさまざまな条件により適切に作動しない場合があります。
  • ■ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、前方の車両や歩行者との衝突回避操作を支援、または衝突時の被害や傷害の軽減を目的としています。機能には限界がありますので過信せず安全運転を心がけてください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • 【プロパイロット】
  • 機能には限界があります。詳しくはこちらをお読みください。
  • ■プロパイロットは高速道路や自動車専用道路で使用してください。プロパイロットはドライバーの運転操作を支援するためのシステムであり、自動運転システムではありません。安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。
  • ■わき見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨・霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。先行車との車間距離、車線内の位置、周囲の状況に応じてアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作するなどして、常に安全運転を心がけてください。
  • ■システムの能力には限界がありますので、システムだけに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。
  • ■プロパイロットの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。
  • *2 約0~100km/hの範囲で走行時の車間および操舵制御を搭載した軽自動車が初。2019年2月現在 日産調べ。(他社にも同じ装備のクルマがあります)
店舗検索
WEB在庫車をチェック