太陽光パネルを設置されているお客さまへ “電気を売る”から“ためてつかう”へ。

日産自動車×TEPCOホームテック Vehicle to Home スタートキャンペーン!

日産リーフのご成約で充電プラン(ZESP3)アップグレード特典

詳しくはこちら

※日産ゼロエミッションサポートプログラム3 プレミアムプラン10・20・40 いずれかへのご加入が必要となります。また、いずれのプランご加入でも一律税別72,000円(税込79,200円)を還元します。

TEPCO V2H機器のご成約で、製品代・工事費から6万円~25万円を還元!

メーカー別の還元後の金額はこちら

※V2H機器の製品代・設置工事費をご希望のメーカーに応じてお値引き。
※下記のフォームから応募後、TEPCOホームテックよりご連絡させていただきます。

キャンペーン期間

2020年1月1日(水)~3月31日(火)までにご成約かつ
ご登録いただいた方が対象となります。

応募はこちら

応募規約はこちら

卒FIT対策として、日産リーフを蓄電池利用してみませんか?

01:FITとは? ~固定価格買取制度-FIT-とは?~

再生可能エネルギーで作られた電力のうち、余剰電力を電力会社が10年間固定金額で買い取る制度です。

固定価格買取制度-FIT-とは?

卒FITとは?

2009年11月に開始した余剰電力買取制度の適用を受けた方については、2019年11月以降、10年間の買取期間を順次満了していくことになります。FIT終了後は、買取価格が大幅に下がることから、「2019年問題」「卒FIT」と言われています。

卒FITとは?
※1 再生可能エネルギーからの固定価格買取制度における、2009年度・2010年度単価。
※2 2019年11月時点。詳しくは、各電力会社にお問い合わせください。
卒FIT対策しないとどうなるの?

FITの売電期間が終了後、特に何も対策を行わない場合、買取価格が大幅に下がってしまいます。また、契約によっては、継続で買取がされず、余剰電力はそのまま大手電力会社が無料で引き取ることとなる可能性もあるため、終了までにきちんと検討・対策を行うことが必要となります。

買取期間の終了により
買取価格が下がる世帯数は
2019年に約53万戸*
2009年から始まった買取制度が最初に満期を迎える2019年。この年に制度が終了する方は約53万戸。それ以降、毎年約20万戸ずつ増加する見込みです。
2018年9月資源エネルギー庁「住宅用太陽光発電設備のFIT買取期間終了に向けた対応」住宅用太陽光のFIT買取期間終了をめぐる状況。

卒FIT対策をしないとどうなるの?

※ 平成31年3月環境省「平成29年度 家庭部門のCO₂排出実態統計調査」太陽光発電システムの年間売電量(使用世帯当たり)

CLOSE

02:FIT満了後の対応は2つ

それぞれポイントやメリットデメリットがあるため、自分のライフスタイルに合わせてしっかりと検討していく必要があります。
買取期間が終了した後は、大きく分けて以下2点の対応を選ぶ必要があります。

  1. ①売電を続ける

    FITの売電期間が終了後、特に何も対策を行わない場合、買取価格が大幅に下がってしまいます。また、契約によっては、継続で買取がされず、余剰電力はそのまま大手電力会社が無料で引き取ることとなる可能性もあるため、終了までにきちんと検討・対策を行うことが必要となります。
    売電を続けた場合のメリット
    • さまざまなプランから、ご家庭のライフスタイルに合ったものを選択することができる
    • 初期費用など発生させずに売電を続けることができる
    売電を続けた場合のデメリット
    • 売電価格が大幅に下がる
    • 新たに契約をし直す必要がある
    • さまざまなプランがあるため、調査・検討をする手間が発生する

    小売電気事業社などへ
    余剰電力を売電

    小売電気事業社などへ余剰電力を売電
    これまで同様余剰電力の売電を行うことができます。
  2. ②自家消費をする

    売電ではなく、蓄電池を購入し、発電した電気をためて、自宅で利用することも可能です。太陽光発電や深夜などの安い時間帯の電気をためて、購入単価が高い時間帯に使えば、電気代の節約にもなります。
    太陽光発電と蓄電池を組み合わせることで電気の一部自給自足も可能になるので、通常時の利用だけでなく災害時の備えにもなります。
    昼貯めて夜使う
    自家消費をする場合のメリット
    • 使い方次第で電気代の節約が可能
    • 災害時の非常用電源として活用ができる
    • 国から補助金が出る
    自家消費をする場合のデメリット
    • 導入のコストが高い
    • 設置スペースの確保が必要

    電気自動車や定置型蓄電池・
    エコキュートなどと
    組み合わせて自家消費

    電気自動車や定置型蓄電池・エコキュートなどと組み合わせて自家消費
    自家消費をする場合、定置型の蓄電池を購入・設置、エコキュートを導入する以外に、EVに電気をためるという選択肢もあります。発電した電気をEVにためてEVを走らせられれば今まで支払っていたガソリン代が必要なくなり、夜間の割安の料金の時や発電の余剰電力をEVに充電利用するという、通常の蓄電池と同じように使用することも可能です。

CLOSE

03:電気自動車の蓄電池利用

電気自動車はクルマだけではなく、バッテリーを蓄電池として利用することもできます。しかも、一般的な定置型蓄電池に対し大容量(40kWh〜62kWh)。
また、災害時などでガソリンの配給が途絶えても、電気の力だけで電気を運ぶことができます。

定置型蓄電池・エコキュートと
EVのそれぞれの特徴

  • 定置型蓄電池・エコキュート:据え置きなので、いつでも充電が可能。
  • EV:クルマなので移動が可能、kWhあたりの値段が割安になることがある。大容量。

EVのメリット

蓄電池として大容量、kWhあたりが経済的、電気の利用範囲が家全体

電気自動車を
蓄電池として使うには

多くの電化製品を同時に使用可能!
電気自動車およびV2H機器のご購入については
お近くの日産のお店にご相談ください。

CLOSE

04:卒FIT Q&A

  • Q.電気自動車を購入したら、電力会社への売電契約は出来ないの?
    A.卒FIT対策としてのEV購入と、電力会社への売電契約は両立可能です。
    太陽光発電している総量から、EVへの充電を含む消費電力を差し引いて余った部分(余剰電力)を電力会社へ販売する形になります。
  • Q.V2H使用でEV電池への劣化影響は?
    A.V2Hからの電力供給時にバッテリーにかかる負荷は6kW、一方で加速時のバッテリー負荷は最大で160kW。V2Hを使用する事によるバッテリーへの負荷は、電池の劣化には全く問題ありません。
  • Q.V2Hを付けたら太陽光の売電価格が下がると聞いたけど、ほんと?
    A.古い機種の「LEAF to HOME」の場合はダブル発電※の対象となってしまうため、導入によって太陽光発電の売電単価が下がってしまっていましたが、近年ではダブル発電の対象とならない機種も増えてきているので、そういった機種を使用いただければ売電単価が下がる心配もありません。※太陽光発電と蓄電池による電力供給など、一家庭で複数の分散型発電設備等を設置する事。
  • Q.太陽光パネルがついていて、V2HとEVがある場合、停電していても何日間電気が使えるの?
    A.太陽光発電の出力が不安定な事もあり一概には言えませんが、EVからの電気だけで生活した場合、普段と変わらない暮らしが2-4日間出来ます。停電時という事で電気使用量を抑えたり、太陽光発電によって日中はEVに充電をしたりすれば、EVのバッテリーを使い切らずにより長い期間生活する事が可能になります。
  • Q.V2Hってどこで売っているの?
    A.日産自動車の販売店ではV2H販売業者のご紹介を行っており、また一部店舗では販売会社にてクレジットでの販売も実施しております。詳細はお近くの日産のお店にてご確認ください。
  • Q.V2Hにどれだけ電気をためられるの?
    A.よく間違われるのですが、V2H自体には電気はためられません。電気がたまるのはあくまでもEVのバッテリーで、V2Hはそれを取り出して家庭で使用出来る形に変換するための機器になります。
  • Q.EVから電気を戻せるようになると将来おトクだと聞いたが、どういう事?
    A.現在はEVにためた電気は家庭に戻して使用する事は出来ますが、系統電力へ供給して販売する事はできません。しかし将来的には、VPP(Virtual Power Plant = 仮想発電所)関連の技術発展により、個人もEVに貯めた電気を市場で販売して利益を得る事が出来る様になるといわれています。

CLOSE

売電単価の下落後は家計負担が増大!!今すぐEV車で家計対策を!!

2019年11月以降EV車に乗り換えた場合のイメージ図

「ガソリンの代わり」として電気を活用し 賢く家計の固定費を抑えましょう!

蓄電池としても使える新しい時代の強い味方 最先端EV 日産リーフ

太陽光パネルを設置されているお客さまへ “電気を売る”から“ためてつかう”へ。

日産自動車×TEPCOホームテック Vehicle to Home スタートキャンペーン!

日産リーフのご成約で充電プラン(ZESP3)アップグレード特典

詳しくはこちら

※日産ゼロエミッションサポートプログラム3 プレミアムプラン10・20・40 いずれかへのご加入が必要となります。また、いずれのプランご加入でも一律税別72,000円(税込79,200円)を還元します。

TEPCO V2H機器のご成約で、製品代・工事費から6万円~25万円を還元!

メーカー別の還元後の金額はこちら

※V2H機器の製品代・設置工事費をご希望のメーカーに応じてお値引き。
※下記のフォームから応募後、TEPCOホームテックよりご連絡させていただきます。

キャンペーン期間

2020年1月1日(水)~3月31日(火)までにご成約かつ
ご登録いただいた方が対象となります。

応募はこちら

応募規約はこちら

東京・神奈川 限定コンテンツ

30年以内の首都直下地震発生確率 約70%
山村武彦氏
防災システム研究所 所長山村武彦氏
1964年の新潟地震をきっかけに、55年にわたって世界250ヵ所の災害現場調査を行ってきた実践的防災・危機管理の第一人者。テレビ解説、講演、執筆などを通じて防災意識の啓発に取り組む。

電気・水道・ガス…
ライフライン復旧までを
乗り切るための
備えを今すぐ考えましょう。

災害によってライフラインが断絶した時、どんなトラブルが起き、どう対策すればいいのか?そのケーススタディとともに、災害時における“電気”と“電気を備蓄できる電気自動車”の重要性を解説します。
災害時、9割が在宅逃避生活だからこそ備えが重要
首都直下地震をはじめ、大規模災害の危険性は年々高まっています。
一方、大規模災害時は避難所の定員にも限度があり、被災地では約9割の方が在宅避難生活をしていることはあまり知られていません。ライフラインが途絶え、復旧までに電気で最低1週間、水道・ガスは1週間以上(下表参照)。救援物資が広く行き渡るまでには3日以上。この状況で在宅避難生活をするには、ライフライン復旧までの備えが必要不可欠なのです。
ライフライン断絶時の復旧目安と用意すべき主な備蓄品※資源エネルギー庁調べ
CASE1長期停電によって家の機能が完全停止!
衛生環境悪化でストレスが溜まり…
長期停電によって家の機能が完全停止!衛生環境悪化でストレスが溜まり…
停電時の在宅避難生活でまず注意すべきは、衛生環境の悪化によるストレスの増加。例えば、タンクレストイレの水が流れない。冷蔵庫は夏場であれば半日ほどで中身が腐敗し始め、換気扇も止まっているため家中に悪臭が漂い始める。停電すると家中の機能が止まることがわかります。衛生環境の悪化を防ぐためにも、食糧や水と同じように“電気を備蓄”するという発想が重要なのです。
念のため、トイレ対策には携帯トイレや消臭剤・凝固剤を、冷蔵庫対策には中身の入れ替え用のクーラーボックスと保冷剤を用意しておくと安心です。
閉じる
CASE2ライフライン断絶時の寒さは命に関わる問題!
厚着をしていても低体温症の恐れが…
ライフライン断絶時の寒さは命に関わる問題!厚着をしていても低体温症の恐れが…
釧路沖地震が起きたのは雪の降る1月のこと。ガス停止や停電で暖房は止まり、灯油が手に入らないのでストーブもつけられない。室温がどんどん下がる状況では、厚着をしていても低体温症の危険性が高まります。特に高齢者が発症しやすいので注意が必要です。
いつ起きるかわからない災害時の寒さ対策のためにも、暖房器具用に“電気を備蓄”することはやはり重要。その上で、新聞紙をラップでお腹に巻いて腹巻きを作る、薄い服を何枚も重ね着して体温を外に逃がさない、アルミシートのブランケットや寝袋を用意するなど、体温を下げないための対策を行いましょう。
閉じる
CASE3停電と通信回線のシステム障害で親族や知人との連絡が取れない…
停電と通信回線のシステム障害で親族や知人との連絡が取れない…
エリア全域停電が起きた北海道胆振東部地震では、携帯電話はおろか固定電話も繋がりにくい状態に。親族や知人の安否確認、災害情報の入手が十分にできなくなりました。対策として、携帯電話の予備バッテリーと乾電池、手回し充電式ラジオを用意しておくとよいでしょう。最近は、通信手段やパソコンの電源を確保するために、バックアップ電源として蓄電池や発電機を用意する企業や施設も増えています。
また、通信回線の復旧目安は災害後1週間。日頃から、家族と災害時の連絡手段や集合場所などを話し合うことも大切です。
閉じる
CASE4移動手段がなくて食糧や日用品など本当に欲しい物が手に入らない…
移動手段がなくて食糧や日用品など本当に欲しい物が手に入らない…
災害時は流通が途絶えて大半の小売店が閉鎖。食糧や日用品など、欲しい物を手に入れるには移動手段が必要です。そこで役立つのが自動車。余震のない地域への移動や緊急搬送を含め、災害時に自動車が果たす役割は大きいです。ただし、災害時は流通の混乱などでガソリンスタンドが軒並み閉鎖。それを踏まえると、ガソリンに依存しない電気自動車が有効です。
災害後はガソリンスタンドの営業再開に比べて、電力の復旧の方が早いというデータも出ています。ガソリン車の場合は、日頃からガソリンが減ったらこまめに満タンにすることを心がけると備えになります。※東日本大震災の発災1週間後の系統電力の復旧率は約90%、ガソリンスタンド営業率は約50%(資源エネルギー庁調べ)
閉じる
CASE5いつまで続くかわからない余震
家が潰れる恐怖で眠れない…
いつまで続くかわからない余震 家が潰れる恐怖で眠れない…
熊本地震では3日間で震度6以上の地震が7回発生。現地で被災者に話を聞くと、「家が潰れる恐怖で眠れない」という方が大勢いました。二次災害や避難所生活のプライバシーを考慮すると、自動車は「第二の避難所」として有効な選択肢。実際に、益城町だけでも延べ数万人が車中泊をしたとされています。日頃から荷室に毛布や食糧を備蓄しておくとよいでしょう。
電気自動車であれば、車中泊に加えてバックアップ電源としての用途も。車中泊の人が集まった熊本の駐車場では、電気自動車の電力を使って照明をつけていました。※車中泊の際はエコノミークラス症候群、車中泊禁止区域などへの注意が必要です。
閉じる
防災備蓄に電気を!
バックアップ電源として、移動手段として、
電気自動車は有効な防災対策 (山村氏 談)
これからは、国や自治体に命を預けるのではなく、「わが家はわが家で生き残る」という考え方が必要。そのためにも、ライフライン断絶時のバックアップ対策をした安全な家づくりが求められています。食糧・水・ガスはもちろん、電気のバックアップもです。そんな中、電気自動車・日産リーフによって電気を備蓄できるようになったことは本当に素晴らしいと思います。電気自動車は“走る電源”ですから非常時のバックアップになりますし、移動手段として“日常的に使える”点も非常に大きい。災害大国に住む以上、日常にさり気なく防災を入れていくことが大切です。
明日起きるかもしれない災害に備えて、安心は自分で作るもの。電気自動車が普及し、安心な世の中になっていくといいですね。
日産リーフの蓄電池利用で、電気を防災備蓄にするシステム
日産リーフの蓄電池利用で、電気を防災備蓄にするシステム
日産リーフは、電力供給システム「Vehicle to Home」などを介して家に接続することで、蓄電池として利用することができます。安価な夜間電力で日産リーフに蓄電し、日中は日産リーフの電力で家の照明やエアコンなどをまかなうことが可能。停電時は日産リーフに貯まった電力が家に供給されるなど、節電・防災対策などに効果を発揮します。※日産リーフのEVバッテリー(40kWh・62kWh)では、一般家庭の1日あたりの電気使用量である約12kWhを使用した場合、約2〜4日間の給電が可能です。
本当にあった驚きの話
北海道地震による停電時、
ポツンと電気がともる“奇跡の家”があった!
2018年9月6日、北海道胆振東部地震が発生。道内全域の約295万戸が停電したと言われています。国内初のエリア全域停電です。
そんな中、札幌市に灯りがともり続ける一軒家がありました。その家では、照明をつけ、テレビを視聴し、IHヒーターでお湯を沸かし、普段とほぼ変わらない生活をしていたそう。
その理由は、電気自動車・日産リーフと電力供給システム「Vehicle to Home」にありました。そのシステムが日産リーフに貯めていた電力を自動的に自宅に供給したのです。停電を免れた“奇跡の家”は、日産リーフを蓄電池として活用することで生まれたのでした。
北海道地震による停電時、ポツンと電気がともる“奇跡の家”があった!※写真はイメージです。
台風15号による停電時、
日産リーフが被災地に電力を届けました!
2019年9月に発生した令和元年台風15号は各地に甚大な被害をもたらし、多くの生活者に被害を及ぼしました。千葉県・神奈川県を中心に約90万戸の停電が発生。復旧が遅れ、停電の長期化がさまざまなメディアで取り上げられました。
そんな中、被災地の電力供給をサポートするために、千葉県に日産リーフを派遣しました。向かった先は、君津市や市原市、木更津市などの公民館や老人ホーム、保育園など。合計53台の日産リーフから、照明、冷房器具、携帯電話・スマートフォンの充電などに電力を供給しました。
台風15号による停電時、日産リーフが被災地に電力を届けました!

リーフのお買い時情報

クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金 国の補助金40万円対象!

※当社において、補助金情報の正確性についての責任はおいかねます。
※平成31年度CEV補助金事業は予算が限られています。予算不足が発生した場合は、受付を終了することがございます。詳しくは、次世代自動車振興センターのWebサイトをご確認ください。(http://www.cev-pc.or.jp/)

東京都にお住まいの方は電気自動車等の普及促進事業(EV・PHV車両) 助成金30万円対象!

※当社において、助成金情報の正確性についての責任はおいかねます。
※詳しくは東京都地球温暖化防止活動推進センターのWebサイトをご確認ください。
(https://www.tokyo-co2down.jp/individual/subsidy/fuel-cell/index.html)

さらに東京・神奈川にお住まいの方はお住まいの地域でリーフを購入する場合に自治体の補助金が適用される場合があります。

※補助金情報については、必ず事前に各自治体にご確認ください。

東京都にお住まいの方は

今ならV2H機器の設置で機器費用の1/2相当を補助
申請期間 2020年1月15日~2020年3月31日(交付は2021年度末までとなります。)

※申請には期限がございます。詳しくは各サイトをご確認ください。

さらに…2.9%特別低金利実施中!残価設定型クレジット 特別低金利2.9% 適用時の支払い例

残価設定型クレジット 特別低金利2.9%適用時のお支払例

詳しくはお近くの販売店へ!
東京でも神奈川でも ノートとセレナが
  • 2019年登録車販売台数No.1 NOTE
  • 2019年ミニバン販売台数No.1 SERENA

※1ノートとしての登録車販売台数。登録車とは軽自動車及び海外ブランドを除く普通乗用車を指します。2019年1月~12月(自販連調べ)。
※2ミニバンとは、定員6名以上の国産車のことを指します。ミニバン順位は、2019年1月~2019年12月 自動車登録情報(新車新規登録情報)に基づく日産調べ。

今ならNo.1の2車種やリーフを含む、対象の日産車がお買い時!

踏み間違い防止なら技術の日産 10万円サポート

【対象車種】
エルグランド、セレナ、ノート、日産リーフ、エクストレイル

※一部対象外となるグレードもございます。詳しくは各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

【対象条件】
今お乗りのおクルマ(日産車以外も可)を下取り入庫のうえ、対象車種の新車を2020年1月1日(水)~3月1日(日)までのご成約、かつ2020年3月31日(火)までにご登録いただいた方が対象となります。

満65歳以上*の方でキャンペーン対象車種をご購入の場合は+サポカー補助金10万円合計20万円の優遇 *令和2年3月末時点で満65歳以上となる方が対象となります。

今なら!65歳以上*を対象にサポカー補助金最大10万円 *令和2年3月末時点で満65歳以上となる方が対象となります。

まとめると、リーフはこれだけお買い時!例えば東京都にお住まいの方は(1)踏み間違い防止なら技術の日産 10万円サポート(2)充電プラン(ZESP3)アップグレード特典 7.2万円還元!(3)国の補助金40万円と東京都の助成金30万円で合計70万円対象(4)サポカー補助金

踏み間違い衝突防止アシスト(対歩行者)搭載のデイズ・デイズルークスのご成約で購入特典5万円

【対象車種】
デイズ、デイズルークス

※一部対象外となるグレードもございます。詳しくは各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

【対象条件】
今お乗りのおクルマ(日産車以外も可)を下取り入庫のうえ、対象車種の新車を2020年1月1日(水)~3月1日(日)までのご成約、かつ2020年3月31日(火)までにご登録いただいた方が対象となります。

満65歳以上の方でキャンペーン対象車種をご購入の場合は+サポカー補助金7万円合計12万円の優遇 *令和2年3月末時点で満65歳以上となる方が対象となります。

行けるって、たのしい!“ONE DAYZ” Trip

【踏み間違い防止なら技術の日産! 10万円サポート】

  • ※10万円(税込)を、ご成約後お客さまのご指定口座にお振込みいたします。
  • ※日産自動車が同時期に実施している一部キャンペーンとの併用はできません。
  • ※本キャンペーンは予告なく内容を変更または終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※法人名義の契約は対象外となります。
  • ※お申し込みは日本国内の口座をお持ちの方に限定させていただきます。
  • ※詳しくは各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

【デイズ&デイズルークスのご成約で購入特典5万円】

  • ※日産自動車が同時期に実施している一部キャンペーンとの併用はできません。
  • ※本キャンペーンは予告なく内容を変更または終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※法人名義の契約は対象外となります。
  • ※お申し込みは日本国内の口座をお持ちの方に限定させていただきます。
  • ※特典内容は販売会社によって異なります。詳しくは神奈川県販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

【サポカー補助金について】

  • ※令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者及び令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。
  • ※補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金額は、
    ・「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車の場合⇒登録車10万円、軽自動車7万円
    ・「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車の場合→登録車6万円、軽自動車3万円
  • ※車両本体の価格が1,000万円を超える車両は対象外となります。
  • ※補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。
  • ※補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。
  • ※自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
  • ※事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
  • ※申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。
  • ※車両登録・届出後、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。交付決定後申請者に直接交付されます。
  • ※制度の詳細や申請手続き等については、今後発表される予定です。
  • ※詳しくは各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

*1 エコカー減税について

  • 【適用期間】自動車重量税:2021年4月末までの登録(届出)車。
  • ・自動車重量税は乗用(3年)で算出しております。
  • ・グレード・車両重量、オプション装着等によって減税措置の適用内容が異なります。
  • <環境性能割について>
    【適用期間】2019年10月1日から2021年3月31日までの登録(届出)車。車両の取得価格および環境性能によって課税額が異なります。環境性能割の金額は自家用登録(届出)の場合の課税額となります。詳しくはお近くの販売会社にお問い合わせください。
  • <自動車税(種別割)について>
    【適用期間】自動車税(種別割):2021年3月末までの登録車(それぞれ登録(届出)翌年度から1年間適用)。
  • ・自動車税(種別割)の表示は自家用の場合です。減税額については翌年度の支払い分です。登録車は、購入時に減税前の税額を月割りでお支払いいただきます。

*2 クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金について、詳しくは次世代自動車振興センターのWebサイトにてご確認ください。【地方自治体の補助金】各自治体独自に補助金を設定している場合がございますので、各自治体のホームページでご確認ください。

  • ※スマートフォン内の画面はハメ込み合成です。
  • ※本サイトに掲載されている画像や動画の車両と販売されている車両では、一部仕様が異なります。
  • ※仕様ならびに装備は予告なく変更することがございます。
  • ※3D画像はCGによるイメージ画像です。実際の色とは異なって見えることがあります。
  • ※掲載されている写真の一部は合成写真となります。

■お支払い例について

  • ※運転席・助手席 SRS サイドエアバッグシステム&SRS カーテンエアバッグシステムは非装着となります。オプション代は価格に含まれておりません。
  • ※一部、仕様・グレード・カラーについては、生産上の都合でご用意できない場合がございます。詳しくはお近くの販売店にお問い合わせください。
  • ※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録(届出)等に伴う諸費用、リサイクル料金、オプション代、特別塗装色代は含まれておりません。別途申し受けます。
  • ※メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各販売会社が独自に決めております。
  • ※消費税率10%に基づく税込価格を表示しております。
  • 【地方自治体の補助金】各自治体独自に補助金を設定している場合がございますので、各自治体のホームページでご確認ください。

〈残価設定型クレジットについて〉

  • ※対象は、残価設定型クレジット対象の新車をご成約の方で、(株)日産フィナンシャルサービスの日産ビッグバリュークレジットをご利用の場合に限らせていただきます。
  • ※「日産リーフ」の場合、お支払い回数は4年(48回払い)、5年(60回払い)、6年(72回払い)よりお選びいただけます。「日産リーフ」は6年(72回払い)の場合、契約走行距離は1,000km/月のみとなります。
  • ※最終回の残価はお支払い回数や契約走行距離により異なります。
  • ※本クレジットは最終回に、新車に買いかえ、クルマを返却、クルマをお客さまが買取(残価を現金または再クレジットでお支払い)のいずれかをお選びいただけます。なお、車両返却の際、走行距離等が別途定める基準を超える場合は、査定価格との差額をご負担いただきます。
  • ※記載されている支払例の「(3)クルマをお客さまが買取」の金額は、クレジットの最終回お支払い額を表します。
  • ※本クレジットは予告なく変更または終了する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※お申込みいただきましても審査の結果お受けできない場合もございます。

■残価保証の条件

  1. 1)レース(競技会等)での使用、その他違法改造等がなされていないこと。
  2. 2)事故による修復歴がないこと。
  3. 3)走行距離が事前に設定した距離数以下であること。(これを超えた場合でも、精算可能上限までは返却が可能です。ただし、免責基準を超えた部分につきましては返却時にご精算いただきます。精算金は車種毎に異なりますので、詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。)
  4. 4)内・外装の損傷による日産販売会社による査定減点が免責基準の範囲内であること。

〈2.9%特別低金利残価設定型クレジットについて〉

  • ※2.9%特別低金利残価設定型クレジットは、残価設定型クレジットをご利用の上、対象車(新車)をご成約されたお客さまが対象となります。
  • ※2.9%特別低金利残価設定型クレジットは、一部販売会社ではお取扱いしていない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※お申込みいただきましても審査の結果お受けできない場合もございます。
  • ※本クレジットは予告なく変更または終了する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※詳しくは各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。