太陽光パネルを設置されているお客さまへ “電気を売る”から“ためてつかう”へ。

日産LEAF 走る蓄電池キャンペーン!

日産リーフをご成約で残価設定型クレジット特別低金利1.9% V2H機器をご成約で工事費10万円(税込)キャッシュバック!日産リーフをご成約で残価設定型クレジット特別低金利1.9% V2H機器をご成約で工事費10万円(税込)キャッシュバック!

キャンペーンだけじゃない! リーフは今がお買い時!

クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金 国の補助金42万円対象!

※令和元年度補正予算CEV補助金事業は予算が限られています。予算不足が発生した場合は、受付を終了することがございます。詳しくは、次世代自動車振興センターのWebサイトをご確認下さい。(http://www.cev-pc.or.jp/)
※当社において、補助金情報の正確性についての責任はおいかねます。

卒FIT対策として、日産リーフを蓄電池利用してみませんか?

FITとは? ~固定価格買取制度-FIT-とは?~

再生可能エネルギーで作られた電力のうち、余剰電力を電力会社が10年間固定金額で買い取る制度です。

 固定価格買取制度-FIT-とは?

卒FITとは?

2009年11月に開始した余剰電力買取制度の適用を受けた方については、2019年11月以降、10年間の買取期間を順次満了していくことになります。FIT終了後は、買取価格が大幅に下がることから、「2019年問題」「卒FIT」と言われています。

※1 再生可能エネルギーからの固定価格買取制度における、2009年度・2010年度単価。
※2 2019年11月時点。詳しくは、各電力会社にお問い合わせください。

卒FITとは?

卒FIT対策をしないとどうなるの?

FITの売電期間が終了後、特に何も対策を行わない場合、買取価格が大幅に下がってしまいます。また、契約によっては、継続で買取がされず、余剰電力はそのまま大手電力会社が無料で引き取ることとなる可能性もあるため、終了までにきちんと検討・対策を行うことが必要となります。

卒FIT対策をしないとどうなるの?

※ 平成31年3月環境省「平成29年度 家庭部門のCO₂排出実態統計調査」太陽光発電システムの年間売電量(使用世帯当たり)

FIT満了後の対応

買取期間が終了した後は、大きく分けて2点の対応を選ぶ必要があります。

  1. 売電を続ける

    ①売電を続ける

    FITの売電期間が終了後、特に何も対策を行わない場合、買取価格が大幅に下がってしまいます。また、契約によっては、継続で買取がされず、余剰電力はそのまま大手電力会社が無料で引き取ることとなる可能性もあるため、終了までにきちんと検討・対策を行うことが必要となります。
  2. 自家消費をする

    ②自家消費をする

    売電ではなく、蓄電池を購入し、発電した電気をためて、自宅で利用することも可能です。太陽光発電や深夜などの安い時間帯の電気をためて、購入単価が高い時間帯に使えば、電気代の節約にもなります。
    太陽光発電と蓄電池を組み合わせることで電気の一部自給自足も可能になるので、通常時の利用だけでなく災害時の備えにもなります。

電気自動車や定置型蓄電池・エコキュートなどと組み合わせて自家消費

自家消費をする場合、定置型の蓄電池を購入・設置、エコキュートを導入する以外に、EVに電気をためるという選択肢もあります。発電した電気をEVにためてEVを走らせられれば今まで支払っていたガソリン代が必要なくなり、夜間の割安の料金の時や発電の余剰電力をEVに充電利用するという、通常の蓄電池と同じように使用することも可能です。

電気自動車や定置型蓄電池・エコキュートなどと組み合わせて自家消費

電気自動車の蓄電池利用

電気自動車はクルマだけではなく、バッテリーを蓄電池として利用することもできます。しかも、
一般的な定置型蓄電池に対し大容量(40kWh〜62kWh)。
また、災害時などでガソリンの配給が途絶えても、電気の力だけで電気を運ぶことができます。

蓄電池として大容量、kWhあたりが経済的、電気の利用範囲が家全体
災害時にも電気を使える安心

電気自動車およびV2H機器のご購入についてはお近くの日産のお店にご相談ください。

売電単価の下落後は家計負担が増大!!今すぐEV車で家計対策を!!

2019年11月以降EV車に乗り換えた場合のイメージ図

蓄電池としても使える新しい時代の強い味方 最先端EV 日産リーフ

太陽光パネルを設置されているお客さまへ “電気を売る”から“ためてつかう”へ。日産LEAF 走る蓄電池キャンペーン!

日産リーフをご成約で残価設定型クレジット特別低金利1.9% V2H機器をご成約で工事費10万円(税込)キャッシュバック!日産リーフをご成約で残価設定型クレジット特別低金利1.9% V2H機器をご成約で工事費10万円(税込)キャッシュバック!

キャンペーンだけじゃない! リーフは今がお買い時!

クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金 国の補助金42万円対象!

※令和元年度補正予算CEV補助金事業は予算が限られています。予算不足が発生した場合は、受付を終了することがございます。詳しくは、次世代自動車振興センターのWebサイトをご確認下さい。(http://www.cev-pc.or.jp/)
※当社において、補助金情報の正確性についての責任はおいかねます。

*1 エコカー減税について

  • 【適用期間】自動車重量税:2021年4月末までの登録(届出)車。
  • ・自動車重量税は乗用(3年)で算出しております。
  • ・グレード・車両重量、オプション装着等によって減税措置の適用内容が異なります。
  • <環境性能割について>
    【適用期間】2019年10月1日から2021年3月31日までの登録(届出)車。車両の取得価格および環境性能によって課税額が異なります。環境性能割の金額は自家用登録(届出)の場合の課税額となります。詳しくはお近くの販売会社にお問い合わせください。
  • <自動車税(種別割)について>
    【適用期間】自動車税(種別割):2021年3月末までの登録車(それぞれ登録(届出)翌年度から1年間適用)。
  • ・自動車税(種別割)の表示は自家用の場合です。減税額については翌年度の支払い分です。登録車は、購入時に減税前の税額を月割りでお支払いいただきます。
  • ※スマートフォン内の画面はハメ込み合成です。
  • ※本サイトに掲載されている画像や動画の車両と販売されている車両では、一部仕様が異なります。
  • ※仕様ならびに装備は予告なく変更することがございます。
  • ※3D画像はCGによるイメージ画像です。実際の色とは異なって見えることがあります。
  • ※掲載されている写真の一部は合成写真となります。

■お支払い例について

  • ※運転席・助手席 SRS サイドエアバッグシステム&SRS カーテンエアバッグシステムは非装着となります。オプション代は価格に含まれておりません。
  • ※一部、仕様・グレード・カラーについては、生産上の都合でご用意できない場合がございます。詳しくはお近くの販売店にお問い合わせください。
  • ※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録(届出)等に伴う諸費用、リサイクル料金、オプション代、特別塗装色代は含まれておりません。別途申し受けます。
  • ※メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各販売会社が独自に決めております。
  • ※消費税率10%に基づく税込価格を表示しております。
  • 【地方自治体の補助金】各自治体独自に補助金を設定している場合がございますので、各自治体のホームページでご確認下さい。

〈残価設定型クレジットについて〉

  • ※リーフの場合、お支払い回数は4年(48回払い)、5年(60回払い)、6年(72回払い)よりお選びいただけます。リーフは6年(72回払い)の場合、契約走行距離は1,000km/月のみとなります。
  • ※最終回の残価はお支払い回数や契約走行距離により異なります。
  • ※本クレジットは最終回に、新車に買いかえ、クルマを返却、クルマをお客さまが買取(残価を現金または再クレジットでお支払い)のいずれかをお選びいただけます。なお、車両返却の際、走行距離等が別途定める基準を超える場合は、査定価格との差額をご負担いただきます。
  • ※本クレジットは予告なく変更または終了する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※お申込みいただきましても審査の結果お受けできない場合もございます。
  • ※詳しくは各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

■残価保証の条件

  1. 1)レース(競技会等)での使用、その他違法改造等がなされていないこと。
  2. 2)事故による修復歴がないこと。
  3. 3)走行距離が事前に設定した距離数以下であること。(これを超えた場合でも、精算可能上限までは返却が可能です。但し、免責基準を超えた部分につきましては返却時にご精算いただきます。精算金は車種毎に異なりますので、詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。)
  4. 4)内・外装の損傷による日産販売会社による査定減点が免責基準の範囲内であること。