京都日産
京都日産

決算先取りフェア

※抽選会はおひと組様につき1回とさせていただきます。プレゼントは多数ご用意しておりますが、万一品切れの際はご容赦ください。写真はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。

*一部のフィーチャーフォンからはアクセスいただけません。
●購入資金プレゼントは、対象4車種の新車を2019年7月1日から9月30日までにご成約かつ2019年10月31日までにご登録可能な方が対象となります。●購入資金はご成約時の車両本体価格のお値引きに適用させていただきます。
※応募はA賞、B賞、それぞれお一人様一度までです。(各賞何回応募されても一度の応募となります)日産自動車が同時期に実施している一部のキャンペーンとの併用はできません。●本キャンペーンは予告なく内容を変更または終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。●本キャンペーンより以前に該当車両をご成約されていた場合は、対象外となります。●法人名義の契約は対象外となります。●お申し込みは、日本国内の口座をお持ちの方に限定させていただきます。●詳しくは、カーライフアドバイザーにお問い合わせください。

※ミニバンとは定員6名以上の国産車をさします。2019年1月〜6月(自販連調べ)。


*1 アダプティブLEDヘッドライトシステムは、車速が約30km/h以上でヘッドランプを点灯しているとき、対向車や先行車に照射しないよう自動でハイビームの照射範囲を切り替えます。車速30km/h以上で一度システムが作動すると、15km/hまではハイビームの自動可変配光を維持し、約15km/h以下になるとロービームに切り替わります。*2 対向車や先行車のライトを検知、明るい市街地(街灯など)、車速が約15km/h以下などの条件のいずれかに該当する場合はロービームに、いずれの条件にも該当せず車速が約25km/h以上の場合はハイビームに、随時自動で切り替わります。*3 ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、前方の車両や歩行者との衝突回避操作を支援、または衝突時の被害や傷害の軽減を目的としています。*4 進行方向に壁などの障害物、車両や歩行者(前進時のみ)などがいる場所で、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えやブレーキ操作が遅れたとき、警報音と表示で警告し、さらに過度な加速の防止や障害物への衝突防止を支援します。*5 RCTA(後退時車両検知警報)はドライバーの代わりに周囲を確認したり、車両と障害物との接触を防いだりする機能ではありません。駐車スペースから後退するときは、機能に頼らず、必ずドライバー自身で周囲の安全を確認してください。シフトポジションがRで、自車車速約8km/h以下のとき作動します。約20m先から近づいてくる車両を検知します。*6 走行車線からはみ出しそうな場合、車線内に戻す方向に力を短時間発生させ、ドライバーが車線内に戻そうとするハンドル操作を支援します。*7 走行車線からはみ出しそうになると、表示とブザーで注意を喚起します。約60km/h以上で作動します。

Photo左:XV(2WD)[メーカーオプション:オートデュアルエアコン+セーフティパックB]。ボディカラーはマルーンレッド(RPM)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈特別塗装色:75,600円〉Photo右:e-POWER ハイウェイスターV [メーカーオプション:オートデュアルエアコン+セーフティパックB]。ボディカラーはブリリアントホワイトパール(3P)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈特別塗装色:75,600円〉
※ コンパクトカーとは総排気量1600cc以下の小型・普通乗用車を指します。2019年1月〜6月(自販連調べ)。
*1 実験車両グレード:e-POWER X。 *2「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報)」「前方歩行者検知機能付の踏み間違い衝突防止アシスト」「ハイビームアシスト」「アラウンドビューモニター」機能搭載車。
※1 日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)「使いホーダイプラン」(月会費2,160円(税込))にご加入いただくと全国5,900基以上の急速充電器が使い放題となります。対象外の充電設備および自宅で充電する場合は、別途費用が発生します。 詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。
※2 自家用の場合。詳しくは次世代自動車振興センターのWebサイト(http://cev-pc.or.jp)にてご確認ください。
〈プロパイロットについて〉*高速道路や自動車専用道路で使用してください。プロパイロットはドライバーの運転操作を支援するためのシステムであり、自動運転システムではありません。
※1 インテリジェント エマージェンシーブレーキレス(メーカーオプション)を選択した場合は、SOSコールは選択できません。NissanConnectサービス対応の日産オリジナルナビゲーションに限ります。
※2 ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、前方の車両や歩行者との衝突回避操作を支援、または衝突時の被害や傷害の軽減を目的としています。
※3 進行方向に壁などの障害物、車両や歩行者(前進時のみ)などがいる場所で、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えやブレーキ操作が遅れたとき、警報音と表示で警告し、さらに過度な加速の防止や障害物への衝突防止を支援します。
*1 実験車両グレード:ハイウェイスター X(2WD)。 *2「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「LDW(車線逸脱警報)」「前方歩行者検知機能付の踏み間違い衝突防止アシスト」「ハイビームアシスト」「アラウンドビューモニター」機能搭載車。

【ご注意】安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

▼ 注意事項の詳細を見る