やっちゃえNISSAN!やっちゃう九州キャンペーン

Webアンケートにご回答いただいた方の中から合計44名様に購入資金23万円(税込)が当たる! なんと総額1000万円! 応募期間:2020/10/9(金)〜11/30(月)まで 対象車種:全車種※新型ノート・商用車を除く

アンケートに答えて応募応募規約はこちら
応募方法 キャンペーン応募期間応募方法キャンペーン応募期間

※本商品は、対象店舗における、日産の新車ご成約時の車両本体価格からのお値引きに適用させて頂きます。他の特典との併用可否については、各販売会社により異なります。詳しくは各販売店のカーライフアドバイザーにお尋ねください。※キャンペーン応募日~2020年12月31日(木)に対象車種をご成約かつ、車両登録いただいた方に限り使用可能です。※新型ノートは購入資金適用の対象外となります。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組み
それは、新しい時代の夜明け 日産 アリア誕生 2021年中頃発売予定
EV(電気自動車) 電気の力を、暮らしのすべてに。

EV(電気自動車) 電気の力を、暮らしのすべてに。

電気自動車の気持ちのいい走りに加え、EVバッテリーは優れたエネルギー源として活躍します。家庭の電気代の節約や屋外・出先でも様々な電気製品の電源として活用頂けます。

搭載車種

日産リーフ

e-POWER こんなに静かで、こんなに乗りやすい。

e-POWER こんなに静かで、こんなに乗りやすい。

ガソリンで発電し、電気で走るパワートレイン「e-POWER」。まるで電気自動車のようなレスポンス・加速性を楽しむことができます。走り出しから最大トルクを発揮するモーター駆動ならではのレスポンスの良さ、なめらかな加速、走行時の高い静粛性など、100%電気自動車同様の走りの楽しさを提供します。

搭載車種

ノート e-POWER、セレナ e-POWER、キックス

ProPILOT テクノロジーで、ドライブのストレスを軽減

ProPILOT テクノロジーで、ドライブのストレスを軽減

アクセル、ブレーキ、ステアリング操作をクルマがサポート。高速走行におけるドライバーの負担を軽減します。進化したProPILOT 2.0なら、高速道路の入口から出口まで、ナビ連動で運転をアシストするから、ハンズオフ走行を快適に楽しめます。

搭載車種

日産リーフ、セレナ、ルークス、デイズ、エクストレイル、キックス、スカイライン(ProPILOT 2.0)

日産おすすめラインナップ

すべてが驚きの電気自動車
日産リーフ
#EV#ProPILOT
ついにSUVも電気で走る時代へ
日産キックス
#e-POWER#ProPILOT
2年連続ミニバン販売台数No.1※1
日産セレナ
#e-POWER#ProPILOT
最先端を相棒に
日産エクストレイル
#ProPILOT
日産の広い軽
日産デイズ
#ProPILOT
家族の毎日が笑顔になる
日産ルークス
#ProPILOT

※1 ミニバンとは定員6名以上の国産車を指します。ミニバン順位は2018年4月~2019年3月・2019年4月~2020年3月の自動車登録情報(新車新規登録情報)に基づく日産調べ。
※2 ノートとして。コンパクトカーとは総排気量1600cc以下の小型・普通乗用車を指します。2017年・2018年・2019年(自販連調べ)

  • ※本サイトに掲載されている画像や動画の車両と販売されている車両では、一部仕様が異なります。
  • ※仕様ならびに装備は予告なく変更することがございます。
  • ※3D画像はCGによるイメージ画像です。実際の色とは異なって見えることがあります。
  • ※掲載されている写真の一部は合成写真となります。

【先進技術について】

■ProPILOT

  • ※プロパイロットは高速道路や自動車専用道路で使用してください。プロパイロットはドライバーの運転操作を支援するためのシステムであり、自動運転システムではありません。安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。
  • ※わき見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨・霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。
  • 先行車との車間距離、車線内の位置、周囲の状況に応じてアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作するなどして、 常に安全運転を心がけてください。
  • ※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。
  • ※プロパイロットの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。
  • ※プロパイロットの設定条件は、車種・グレードにより異なります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

■ProPILOT 2.0

  • ※プロパイロット 2.0は自動で運転する装置ではありません。ドライバーは周囲の状況や車両の動作に常に注意し、確実にハンドル、ブレーキ、アクセルを操作し、安全な運転を行う責任があります。また、プロパイロット 2.0は、側方にいる車両に反応しません。
  • ※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。
  • ※合流部、カーブを走行するとき、また大型車両が隣の車線を走行しているときは特に周辺車両に注意し、必要に応じてハンドル操作をしてください。
  • ※ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・自車両の状況に応じ直ちにハンドルを確実に操作できる状態にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能となる運転支援システムです。
  • ※対面通行路、トンネル内、急なカーブ路、料金所・合流地点及びその手前などでは、ハンズオフできません。
  • ※ハンズオフができない区間に入るときにはシステムが事前にドライバーに報知するので、ドライバーはハンドル操作をする必要があります。
  • ※プロパイロット 2.0の設定条件は、グレードにより異なります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。