先進技術が運転の常識を変える。想像を超える運転のワクワクと事故ゼロへの挑戦世界初(※1)ProPILOT2.0(※2)搭載 新型スカイライン登場

日産自動車は先進技術を通じて運転を単なる移動の手段から、あなたをワクワクさせるものに進化させたい。同時に、より安全で安心できる事故のない(事故ゼロの)社会を目指したい。そんな未来はもうそこまで来ています。さあ、日産の最先端の技術を体感しよう。

運転のプロたちが日産の先進技術を体感しました。

新型スカイライン
「Pro PILOT2.0」

長距離トラックドライバーが体感!

ハンドルを離すまではドキドキでしたけど、感動しましたね。安心して走行できると思いました。

タクシードライバーが体感!

こんな時代が来るとは…思いもよらなかったですね。このような車がもっと普及すれば事故は減ると思います。確信しました。

日産の先進技術で「事故ゼロ」へ挑戦 九州から広げよう!トライ・ゼロチャレンジ

私たちも応援中!!

「トライ・ゼロチャレンジ」とは

日産自動車は、様々な最先端技術を通じて交通事故の死者数を実質ゼロにする「ゼロ・フェイタリティ」の実現を目指しており、そんな安心で安全な社会を作りたいという思いで九州から立ち上がったのが、「トライ・ゼロチャレンジ」です。
「事故ゼロ」を象徴した「ゼロポーズ」で撮った写真と、「#トライゼロチャレンジ」のハッシュタグをつけて、TwitterもしくはInstagramで投稿いただくと、おひとりにつき100円を「交通事故ゼロ」を目指す、安全運転推進協会に寄付いたします。

※先着10,000名様の投稿で集まった寄付額を対象とさせていただきます。

「安全運転推進協会」とは

安全運転推進協会 ロゴ

安全運転推進協会は、安全運転を推進し、交通事故が起こらない安心・安全な社会を作ることを目的として活動している社団法人です。

安全運転推進協会 活動風景

トライ・ゼロチャレンジの寄付金は、高齢ドライバー向けの安全運転講習や、交通イベントなど、事故ゼロ社会の実現に向けた様々な活動に充てさせていただきます。

詳しくはこちら

投稿手順

  1. STEP 01 「ゼロポーズ」で写真撮影
  2. STEP 02 「#トライゼロチャレンジ」のハッシュタグをつけてTwitterもしくはInstagramに投稿
  3. STEP 03 おひとりにつき100円を事故ゼロを目指す安全運転推進協会に寄付

ハッシュタグを
簡単コピー

ご自身のアカウントからハッシュタグ
#トライゼロチャレンジをつけて
投稿してください

  • Twitterに投稿
  • Instagramに投稿

※投稿される写真の著作権は撮影者に属しますが、当社が広報宣伝やプロモーションの目的で、各種映像体・印刷物・WEB媒体において無償で使用させていただきます。
※使用にあたっては、アカウント名と投稿されたキャプションの表示を行う場合がございます。
※第三者の知的財産権を侵害する恐れのある撮影や第三者の肖像を無断で撮影することはお控えください。
※運転中の写真撮影および投稿はお控えください。
※おひとり何回でも投稿いただけます。また、投稿者にお金はかかりません。
※ご家族・ご友人のみなさまと複数名で撮影した写真でもOKです。
※投稿写真はバストアップのものでなくてもOKです。

こんな方々も「トライ・ゼロチャレンジ」を応援してくれています!

みなさまからの投稿

*1 プロパイロット 2.0は自動で運転する装置ではありません。ドライバーは周囲の状況や車両の動作に常に注意し、確実にハンドル、ブレーキ、アクセルを操作し、安全な運転を行う責任があります。また、プロパイロット 2.0は、側方にいる車両に反応しません。合流部、カーブを走行するとき、また大型車両が隣の車線を走行しているときは特に周辺車両に注意し、必要に応じてハンドル操作をしてください。ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・自車両の状況に応じ直ちにハンドルを確実に操作できる状態にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能となる運転支援システムです。
対面通行路、トンネル内、カーブ路、料金所・合流地点及びその手前などでは、ハンズオフできません。
ハンズオフができない区間に入るときにはシステムが事前にドライバーに報知するので、ドライバーはハンドル操作をする必要があります。

*2 高精度地図データを活用した、高速道路のナビ連動ルート走行と同一車線でのハンズオフ機能の採用が世界初(2019年5月日産調べ)

【ご注意】
安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、安全運転を心がけてください。詳しくは日産ホームページまたはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
「セーフティ・サポートカー(略称:サポカー)」は、高齢運転者を含めたすべてのドライバーによる交通事故の発生防止・被害軽減対策の一環として、国が推奨する新しい自動車安全のコンセプトです。 ※先進安全装置は、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(急カーブ・車線幅が極端に広い/狭い・車線の白線(黄線)が見えにくいなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。装置の機能を過信せず、安全運転を心掛けていただきますようお願いします。先進安全装備は、一部オプション設定の場合があります。 ★グレードやオプション装着の内容によりサポカーのレベルは異なります。

*画像はCGによるイメージ画像です。実際の色とは異なって見えることがあります。
*掲載されている写真の一部は合成写真となります。
*本サイトに掲載されている画像の車両と販売されている車両では、一部仕様が異なります。
*仕様ならびに装備は予告なく変更することがございます。