日産リーフをご購入の方に国の補助金最大80万円 or V2Hの購入で補助金総額最大159.9万円

※「ぐっと ずっと。プラン(スマートコース、シンプルコース、ナイトホリデーコース、電化Styleコース)」および「時間帯別電灯(エコノミーナイト)」、「ファミリータイム〔プランⅠ〕〔プランⅡ〕」、「電灯ピークシフトプラン」

※中国地方の日産自動車販売店において、お申込みいただけます。

LEAF 日産 リーフ e+ アーバンクロム(2WD)の場合 最大948,500円優遇

※1 環境省補助金 条件あり ※2 65歳以上 条件あり

Photo:e+ アーバンクロム。ボディカラーはバーガンディー(PM)/スーパーブラック 2トーン〈#XDQ〉(特別塗装色)。内装色はブラック〈G〉。ハロゲンフォグランプはディーラーオプション。

日産 リーフは国の補助金対象。国の補助金最大80万円

※実際の補助金額は、今後経済産業省・環境省が選定する事業実施者の下に設置される外部審査会の審査を経て、最終的に確定いたします。※現在記載されている補助見込み額については、あくまで暫定的な目安であり、今後、車両の性能の変更等により変わりえますので、実際の補助金額については、必ず補助金の申請前に再度ご確認下さい。※車両と充放電設備/外部給電器を同時に購入され、モニタリング調査等にご協力いただくことや、再エネ100%電力を調達し、モニタリング調査等にご協力いただくことが要件となりますので、今後、公表される申請の案内等をよくご確認下さい。※補助金にはそれぞれ申請期限があります。※申請額が予算額に達した場合は受付終了となりますのでご注意ください。※国の補助金申請には車両登録が必要になります。車のご成約から登録まで時間を要する場合がございます。

新補助金制度について

※拡大表示してご覧ください。

新補助金制度、変わったポイントは?

※V2Hは株式会社エネルギア・ソリューション・アンド・サービスで取り扱いしてます。

かしこく使えば暮らしが変わる V2Hの詳細はこちら

補助金適応条件は?

自治体の補助金が適用される地域もございます。詳しくはお近くの販売店のカーライフアドバイザーや、お住まいの地域の自治体にお問い合わせください。

日産 リーフを賢く乗るなら今! 特別金利2.9%実施中! 残価設定型クレジット

「日産 リーフ S」と「新型ノート X」残価設定型クレジットお支払い例

※1 2021年4月現在

※2 環境省補助金相当額を頭金に充当した場合

新型ノート Xと比較しても月々わずかな差で日産 リーフに乗れる!

日産 リーフが、あなたのくらしを快適に。

スマホを充電するみたいに家で日産 リーフを充電。フル充電で出発できます。

スマホを充電するみたいに
家で日産 リーフを充電。
フル充電で出発できます。

セットしたらあとはほったらかし。
お財布にもやさしい自宅での充電は、クセになる快適さです。
フル充電で出発すれば、長距離ドライブでも余裕があります。

暑い日や寒い日は、乗る前にスマホからエアコンをON。乗り込む時には快適な温度に。

暑い日や寒い日は、
乗る前にスマホから
エアコンをON。
乗り込む時には快適な
温度に。

真夏の日中も、真冬の朝も、「乗る前エアコン」で日産 リーフの車内は快適温度に。
お子さんやお年寄り、ペットにもやさしい機能です。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組み

中四国日産販売会社グループでは、お客さまならびにスタッフの健康と安全を最大限に考慮し、安心してご来店いただける環境づくりに努め、下記の対策を実施いたします。
お客さまのご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • スタッフの毎朝検温
    スタッフの
    毎朝検温
  • アルコール除菌サービス
    アルコール除菌
    サービス
  • スタッフのマスク着用
    スタッフの
    マスク着用
  • 店内換気
    店内換気
  • 店内・車内除菌
    店内・車内
    除菌
  • ・本キャンペーン・掲載企画は、事前に告知することなく変更・中断あるいは終了する場合があります。
  • ・詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
  • ・画像はCGによるイメージ画像です。実際の色とは異なって見えることがあります。
  • ・試乗車は掲載グレードやボディカラー等異なる場合がございます。
  • ・価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用、リサイクル料金、オプション代、特別塗装色代は含まれておりません。別途申し受けます。
  • ・表示価格は車両本体価格と記載されているオプション商品の合計額となります。その他、自賠責保険料、各種税金類(自動車税(購入時の年度内で将来納期が到来する分を含む )、自動車重量税)等登録に伴う諸費用、リサイクル預託金相当額、納車前整備費用が含まれておりません。
  • ・表示している価格には消費税が含まれております。
  • ・掲載の内容は予告なく変更・終了する場合がございます。予めご了承ください。

■日産 リーフの充電時間について

  • 充電が100%になるための所要時間は、充電開始時のバッテリー残量、充電設備の性能、車両の充電性能によって変わります。
    日産 リーフ e+を6kW普通充電器で充電する場合、バッテリー残量警告灯が点灯した時点から満充電までの充電時間はおおよそ12.5時間です(バッテリー温度が約25℃、200V 30Aで充電を行った場合の充電時間)。 なお、ご自宅で充電する場合、電気工事が必要となります。また、6kW普通充電を行うには、別売の6kW普通充電器(壁掛型)が必要です。

■日産 リーフの補助金対象について

  • ・実際の補助金額は、今後経済産業省・環境省が選定する事業実施者の下に設置される外部審査会の審査を経て、最終的に確定いたします。
  • ・現在記載されている補助見込み額については、あくまで暫定的な目安であり、今後、車両の性能の変更等により変わりえますので、実際の補助金額については、必ず補助金の申請前に再度ご確認下さい。
  • ・車両と充放電設備/外部給電器を同時に購入され、モニタリング調査等にご協力いただくことや、再エネ100%電力を調達し、モニタリング調査等にご協力いただくことが要件となりますので、申請の案内等をよくご確認下さい。

■お支払い例について

  • ※一部、仕様・グレード・カラーについては、生産上の都合でご用意できない場合がございます。詳しくはお近くの販売店にお問い合わせください。
  • ・車両本体価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録(届出)等に伴う諸費用、リサイクル料金、オプション代、特別塗装色代は含まれておりません。別途申し受けます。

■残価設定型クレジットについて

  • ・対象は、残価設定型クレジット対象の新車をご成約の方で、(株)日産フィナンシャルサービスの日産ビッグバリュークレジットをご利用の場合に限らせていただきます。
  • ・日産 リーフ 2.9%特別金利は、残価設定型クレジットのみ対象となります。※日産 リーフ以外の残価設定型クレジット対象車種は通常時4.9%の金利となります。
  • ・「日産 リーフ」の場合、お支払い回数は4年(48回払い)、5年(60回払い)、6年(72回払い)よりお選びいただけます。「日産 リーフ」は6年(72回払い)の場合、契約走行距離は1,000km/月のみとなります。
  • ・最終回の残価はお支払い回数や契約走行距離により異なります。
  • ・本クレジットは最終回に、新車に買いかえ、クルマを返却、クルマをお客さまが買取(残価を現金または再クレジットでお支払い)のいずれかをお選びいただけます。なお、車両返却の際、走行距離等が別途定める基準を超える場合は、査定価格との差額をご負担いただきます。
  • ・記載されている支払例の「(2)お客様買取り」の金額は、クレジットの最終回お支払い額を表します。
  • ・本クレジットは予告なく変更または終了する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ・お申込みいただきましても審査の結果お受けできない場合もございます。

■残価保証の条件

  1. 1)レース(競技会等)での使用、その他違法改造等がなされていないこと。
  2. 2)事故による修復歴がないこと。
  3. 3)走行距離が事前に設定した距離数以下であること。
    (これを超えた場合でも、精算可能上限までは返却が可能です。但し、免責基準を超えた部分につきましては返却時にご精算いただきます。精算金は車種毎に異なりますので、詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。)
  4. 4)内・外装の損傷による日産販売会社による査定減点が免責基準の範囲内であること。
    詳細はこちら https://www.nissan.co.jp/CREDIT/BVC/#sec7

■特別金利残価設定型クレジットについて

  • ・特別金利残価設定型クレジットは、残価設定型クレジットをご利用の上、対象車(新車)をご成約されたお客さまが対象となります。
  • ・お申込みいただきましても審査の結果お受けできない場合もございます。
  • ・本クレジットは予告なく変更または終了する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ・詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

■サポカー補助金について

  • 2022年4月1日までに満65歳以上となる高齢運転者、及び2022年4月1日までに満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。
    ただし、補助金交付申請状況により、年度の途中で申請受付終了となる可能性もございますので、ご注意ください。
  • ・補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」および「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」搭載車です。
  • ・補助金の金額は以下となります。
    ①「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者) 」および「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」搭載車。登録車10万円、軽自動車7万円。
    ②「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車。登録車6万円、軽自動車3万円。
  • ・補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録(届出)された自動車が対象となります。
  • ・補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録(届出)日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。
  • ・自家用自動車については、補助の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
  • ・事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
  • ・申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。
  • ・車両登録・届出後、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。交付決定後申請者に直接交付されます。